03

沿革

HISTORY

1934年
  • 創業者の松井利一が、大阪市淀川区にて松井化学工業所を創立する。
  • 印刷用インキの製造販売業を主体として開業する。
1946年
  • 京都市伏見区に事業拠点を移設する。
1952年
  • 12月25日京都市伏見区城通町に株式会社として会社設立。
  • 社名を株式会社松井化学工業所とする。
1961年
  • 大阪府守口市に大阪営業所を開設する。
1966年
  • 東京都墨田区に東京営業所を開設する。
1967年
  • 現在の本社所在地となる京都市伏見区治部町に西工場を建設する。
  • 東京営業所を東京都江東区亀戸に移転する。
1984年
  • 社名をマツイカガク株式会社と変更する。
1993年
  • 東洋インキ製造株式会社(現在の東洋インキSC ホールディング株式会社)のグループ会社となる。
1994年
  • 本社を現在の京都市伏見区治部町に移転する。
  • 大阪営業所の機能を京都本社へ移転し、大阪府守口市の営業所を閉鎖する。
1998年
  • 京都市伏見区島津町の島津工場が完成する。
  • 品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001 の認証を取得する。
2002年
  • 東京営業所を江東区亀戸から中央区京橋の東洋インキ製造株式会社
  • (現在の東洋インキSC ホールディング株式会社)の本社ビルへ移設する。
2003年
  • 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得する。
2007年
  • ゼロエミッションを達成する。